BLOG

ロゴマークの誕生と込められた思い

こんにちは、LIMONE編集部です。
ブログ第1回目のテーマはロゴマークです。
LIMONE代表の緒方葉月にロゴマークの誕生と込められた思いをお聞きしました。

ロゴに込められた思い

編集部
はじめに会社名の「LIMONE」にはどのような思いが込められているのでしょうか?

緒方
LIMONEは「リモーネ」と読み、イタリア語でレモンを意味します。私が大のレモン好きということもあるのですが、レモンの花言葉が「熱情」であることを知り、事業に熱情を注ぐ会社でありたいという思いと重なり、この社名にしました。

編集部
ロゴにはどのような思いを込められているのですか?

緒方
人とのつながりを大切にし、環境保全に関わる事業を多角的に展開していきたいという思いが込められています。
輪切りにしたレモンとレモンの花の融合したロゴは、12枚の葉っぱで構成された幾何学模様をしています。12のエンジェルナンバーの意味が「あなたの望む方向に」であることを知り、デザインしてもらいました。模様の連続性と円縁は事業の多角化と人のつながり(縁)を意味しています。

合同会社LIMONEのロゴ

完成までの経緯とロゴを作る上で感じたこと

編集部
完成するまでの経緯についてお伺いできますか?

緒方
デザインは大学から親しくしている友人にお願いしました。コミュニケーションがスムーズだったおかげで、数回やりとりしたくらいで完成しました。

編集部
企業ロゴを作る上で気が付いたことなどはありますか?

緒方
ロゴは企業イメージに関わる重要なものなので、今回のように本音を言える間柄の方にデザインしてもらうのが良いと思いました。私は自分が言いたいことを躊躇わず言うことができ、相手もそれを良い形でブラッシュアップしてくれる人選びが大切だと感じました。

これから起業する方へ

企業ロゴは、会社イメージを印象付けることができる不可欠なものです。意外と時間がかかるので、まだご準備されていない方は今日から取り掛かってみませんか。
企業ロゴは何度も目にするものなので、見るたびに気分が上がるようなものを作れたら良いですよね。

弊社では、会社のロゴや名刺作成のサポート業務も行っております。
自分のイメージするロゴや名刺が出来るか不安という方はお気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP